08 << 2017/09 >> 10
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
プロフィール

sio

Author:sio
自分の暮らす街が世界で一番素敵と思える場所になったら、こんな便利なことはないだろうな。海外旅行に行くお金もない貧乏学生時代、よくそんなことを思った。

いま、曲がりなりにも”大人”と呼ばれる年齢になり、これまで見聞きしてきたものを通してこう思う。「社会」とは、ただそこにそびえ立っているのではなく、手を伸ばせば確かに届く位置にあるものではないかと。ちょっと触れたり、手を加えることで、格段と良くなる可能性を秘めたものではないかと。

圧倒的シェアを持つ県紙が一つ・民放は2社。そんな情報過疎とも呼ばれる宮崎で、第二の県紙、を掲げるのは少しおこがましいが、ここ宮崎に暮らす人に少しでも新しい発見をしてもらえるような、「自分が生きていくと決めたここ宮崎も、そんなに悪くないな」と誰かに思ってもらえるような、そんな情報を発信していければと思っている。

宮崎に縦横無尽に広がっている、たくさんの道を、ひとつひとつ、寄り道しながら。

カテゴリー

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【リコール情報】ナショナル製電化製品の一部機種で発煙・発火 
2007/06/24 Sun 05:05
 ナショナル製電子レンジ・冷凍冷蔵庫・電気衣類乾燥機の一部の機種で、発煙・発火に至る可能性が公表されている。松下電器では、昨年大きく取り上げられた、21年~15年前のナショナルFF式石油暖房機と同様に、消費者に注意・確認を呼びかけている。
 詳しくは松下電器HP。
ナショナル製FF式石油暖房機  http://panasonic.co.jp/
他電気機器  http://panasonic.co.jp/appliance/info/important/product/index.htm
 お問い合わせ窓口はそれぞれ、
FF式石油暖房機  0120-872-773
電子レンジ    0120-871-682(毎日24時間)
冷凍冷蔵庫    0120-871-337(毎日24時間)
電気衣類乾燥機  0120-871-399(毎日24時間)
スポンサーサイト
【リコール情報】セイコー製カミソリ 一部発火恐れ 
2007/06/24 Sun 04:52
 04年5月にリコール申請していた電気かみそりが原因で、今年5月、長崎県内の賃貸アパートで室内の一部が燃えた事件を受けて、セイコーは改めてマスコミを通じ、対象機種の回収を呼びかけた。
 対象機種は、平成11年12月から平成12年4月まで製造したセイコーシェーバー・クリーンカット「ES1910」「ES1815」「ES1810」および「ES1395」用の充電器。充電器に書いてある品番がRC01またはRC41で、なおかつ製造記号表示が9D,01,02,03,04のいずれかであるものが該当。
 詳細はセイコーHP http://www.seiko-syd.co.jp/news/021002_i.html。お問い合わせ窓口はフリーダイヤル0120-120-643。毎日9時~17時受付。





【リコール情報】TOTO Zシリーズで一部発火 
2007/06/24 Sun 03:26
 TOTOが、1999年3月から2001年12月までに製造したウォシュレット「Zシリーズ」一部製品の点検・修理を呼びかけている。「Zシリーズ」はプラスティック製タンクと便器が一体となったタイプ。過去約18万台出荷したが、そのうち3年間で29件の発煙・発火が発生。4月16日に事件を公表し、無償での点検・修理を受け付けている。
 対象製品かどうかは、便器ふた裏面の「製品番号」と、便器左側面の「製造番号」の二つを確認する必要がある。対象商品のの「製品番号」は「TCF」の3文字から、「製造番号」は「4S」から始まる。詳しくはTOTO該当HPにて。http://www.toto.co.jp/News/wl/index.htm。問い合わせ窓口はフリーダイヤル0120-10-7296。毎日9時から18時までの受け付け。



[- 続きを読む -]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。