05 << 2018/06 >> 07
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
プロフィール

sio

Author:sio
自分の暮らす街が世界で一番素敵と思える場所になったら、こんな便利なことはないだろうな。海外旅行に行くお金もない貧乏学生時代、よくそんなことを思った。

いま、曲がりなりにも”大人”と呼ばれる年齢になり、これまで見聞きしてきたものを通してこう思う。「社会」とは、ただそこにそびえ立っているのではなく、手を伸ばせば確かに届く位置にあるものではないかと。ちょっと触れたり、手を加えることで、格段と良くなる可能性を秘めたものではないかと。

圧倒的シェアを持つ県紙が一つ・民放は2社。そんな情報過疎とも呼ばれる宮崎で、第二の県紙、を掲げるのは少しおこがましいが、ここ宮崎に暮らす人に少しでも新しい発見をしてもらえるような、「自分が生きていくと決めたここ宮崎も、そんなに悪くないな」と誰かに思ってもらえるような、そんな情報を発信していければと思っている。

宮崎に縦横無尽に広がっている、たくさんの道を、ひとつひとつ、寄り道しながら。

カテゴリー

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宮崎観光ホテルで第54回海岸工学講演会 
2007/11/09 Fri 06:17
 現在、宮崎観光ホテルにて、「第54回海岸工学講演会」が開かれている。水曜からの3日間の日程で、全国から集まった海岸工学研究者たちが論文を発表をしたり、現在、海岸侵食対策事業の国直轄事業化が申請されている、住吉海岸一帯の見学会を行ったり交流を深めている。論文発表は宮崎観光ホテル内で5会場、見学会は毎日2コースで同時進行。一般参加も可能。参加費無料。
 最終日の今日は、東館2F「日向」の間で10時から全国の養浜工に関する成果報告が、見学会ではBコースで13:30から宮崎港埠頭など港周辺見学が、それぞれ2時間程度行われる。詳しいスケジュールは土木学会HP http://www.jsce.or.jp/committee/cec/
http://www.jsce.or.jp/journal/kaikoku/m200710/02.htm
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
署名用紙の配布は?
いつも情報ありがとうございます。
会場前で「署名用紙」を配布するような動き、行動はなかったのですか?
海岸工学の学識や専門家が一同に会したので訴える良い機会でした。実行されてないなら、誠に残念、無念です。一人くらいは理解ある学識や専門家が見つけられたのに…。
プログラムの詳細は↓です。
http://www.jsce.or.jp/committee/cec/conf/54/2007MiyazakiSchedule-FinalVer.pdf
【2007/11/14 21:20】 URL | コメント #- [ 編集]


平日昼間の開催ということもあってか。現在署名活動を行っている「ひむかの砂浜復元ネットワーク」や「住吉海岸を守る会」メンバーによる、会場前での署名活動は行われていませんでした。
【2007/11/15 00:02】 URL | 塩 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://miyamichi.blog51.fc2.com/tb.php/187-7b6a5cb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。