FC2ブログ
11 << 2018/12 >> 01
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
プロフィール

sio

Author:sio
自分の暮らす街が世界で一番素敵と思える場所になったら、こんな便利なことはないだろうな。海外旅行に行くお金もない貧乏学生時代、よくそんなことを思った。

いま、曲がりなりにも”大人”と呼ばれる年齢になり、これまで見聞きしてきたものを通してこう思う。「社会」とは、ただそこにそびえ立っているのではなく、手を伸ばせば確かに届く位置にあるものではないかと。ちょっと触れたり、手を加えることで、格段と良くなる可能性を秘めたものではないかと。

圧倒的シェアを持つ県紙が一つ・民放は2社。そんな情報過疎とも呼ばれる宮崎で、第二の県紙、を掲げるのは少しおこがましいが、ここ宮崎に暮らす人に少しでも新しい発見をしてもらえるような、「自分が生きていくと決めたここ宮崎も、そんなに悪くないな」と誰かに思ってもらえるような、そんな情報を発信していければと思っている。

宮崎に縦横無尽に広がっている、たくさんの道を、ひとつひとつ、寄り道しながら。

カテゴリー

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【コラム/道草】緑のかごと黄色いかご 
2007/06/18 Mon 03:29
 あるスーパーでのこと。レジでの精算を終えて、すぐ横の台で買った物をビニール袋に詰めようとして、はたときづいた。このカゴ、取っ手がない。
 あれ?さっきまであったのに。ぱっと振り返ると、レジを境に使われるカゴの色が変わっていた。店内を歩いたり、レジの前で精算を待っている人の手には緑のカゴ。レジの店員さんが、バーコードの機械の左手側に準備して、読み取り後の商品を整然と詰めていくのが、取っ手がない、黄色いカゴ。万引き防止の一環なのだろうが、店側の着眼点の良さに舌をまいた。
 入口には緑のカゴしかないので、客はそれを持ち店内に入る。店内を回った後、レジに並ぶ。清算が始まると、財布の中身と金額に気を取られるので、カゴの色が変わったことなど気がつかない。精算が終わり、袋につめる台に移動するときも、たいてい一、二歩で届く距離なので、取っ手がなくても気にならない。よくある「カゴを取り忘れたけど入口まで行くのは面倒だからレジ横のカゴを使おう」は、取っ手がないから使えない。レジを境に店内が「緑」から「黄色」に変わっていく様に、少し感動に近いものを覚えた。
 カゴの色をレジで変える。たったそれだけで、店側は、怪しい客とそうでない客を見分けることができる。もちろん、店の片隅でバックに入れ替えるような万引きには効かないが、まだ買い物を続けるようなふりをして、そのまま駐車場に行く万引き犯にはてきめんだ。この店では「駐車場で緑のカゴ」はありえない。誰が考えたんだろう。客側を一切不快にしない防犯策を考案した担当者に、拍手を送りたい気持ちになった。
 ちなみにその後行ったお店では、今までと同じ店内カゴ全統一タイプ。何も考えてなさそう(に見えた)レジの店員さんに、「ちょっと、向こうのうめこうじさんはね。。。」などと教えてあげたくなった。やめとこう。変な客と色づけられるから。
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://miyamichi.blog51.fc2.com/tb.php/42-fa2d61c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。