10 << 2017/11 >> 12
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
プロフィール

sio

Author:sio
自分の暮らす街が世界で一番素敵と思える場所になったら、こんな便利なことはないだろうな。海外旅行に行くお金もない貧乏学生時代、よくそんなことを思った。

いま、曲がりなりにも”大人”と呼ばれる年齢になり、これまで見聞きしてきたものを通してこう思う。「社会」とは、ただそこにそびえ立っているのではなく、手を伸ばせば確かに届く位置にあるものではないかと。ちょっと触れたり、手を加えることで、格段と良くなる可能性を秘めたものではないかと。

圧倒的シェアを持つ県紙が一つ・民放は2社。そんな情報過疎とも呼ばれる宮崎で、第二の県紙、を掲げるのは少しおこがましいが、ここ宮崎に暮らす人に少しでも新しい発見をしてもらえるような、「自分が生きていくと決めたここ宮崎も、そんなに悪くないな」と誰かに思ってもらえるような、そんな情報を発信していければと思っている。

宮崎に縦横無尽に広がっている、たくさんの道を、ひとつひとつ、寄り道しながら。

カテゴリー

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【コラム/道草】なんども行きたくなるお店 
2007/07/04 Wed 22:39
 先週の日曜日、あるコンビニに入ったとき
の話。その日は炎天下。あんな日にクーラー
を節約しようと思ったのがそもそもの間違い
で、あちこち車で動き回り、コンビニにたど
りついたときの私は、ほぼ干上がっていた。
 ドリンクを手にレジに行き、財布から小銭
を取り出そうと視線を落としたとき、レジ横
の小さな箱に目がとまった。「1、2円足りない
ときどうぞ」。 
 
PA0_0025.jpg


 え、え、え~!お金、くれるんですか?
いいんですか?!
 
 あまりにも驚いたので、店員さんに聞いて
みた。
 1円は、店長さんのアイデアで置くように
なったとのこと。お金はすべて、店長さんの
ポケットマネーで賄われているとのこと。
いつから始めたんですか?実際にこれ使う人
っていままでいましたか?質問したいことは
山ほどあったが、後ろに人が並んできたため、
写真だけ撮らせてもらって店を出た。
 
 駐車場で車に乗り込みながら、じわじわと
温かい気持ちが胸にひろがってきた。店長さ
んはきっとこれまで、レジの前で慌てふため
くお客さんを何人も見てきたのだろう。
 「あー、かわいそうだな。どうにかできな
いかな」。そんな気持ちの延長線上に、あの
小さな1円玉箱が生まれたんだろう。想像すれ
ばするほど、人と人の優しさにふれたようで、
こちらもうれしくなった。
 冷たい飲み物はたまらなくおいしかった。
あのお店、また行こう。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

はじめまして、こんばんは
「てる」と申します
宮崎の匂いがしましたので、遊びにきました
色々な宮崎の情報参考にさせてもらいます( ̄▽ ̄)ノ
コンビニが好きで良く行くのですが・・・無料1円(笑)いい案です。よくあと1円足りないという時って、悔しい思いします
こうゆう、何気ない親切のあるコンビニっていいわ♪

今時期、雨が激しいですが、自然災害気をつけましょうね




【2007/07/11 00:12】 URL | てる #PTRa1D3I [ 編集]


てるさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。
実は私も何度か、レジでお財布開けて真っ青といことが、これまで何度かありました。すごく親切なお店だなと感激してしまって。発案の店長さんも、とても親切そうなおじさまでした。宮崎にお戻りになった際には、宮崎港近くのコンビニにぜひ寄ってみてください~
【2007/07/12 04:40】 URL | 塩 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://miyamichi.blog51.fc2.com/tb.php/62-9b6e60a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。