05 << 2018/06 >> 07
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
プロフィール

sio

Author:sio
自分の暮らす街が世界で一番素敵と思える場所になったら、こんな便利なことはないだろうな。海外旅行に行くお金もない貧乏学生時代、よくそんなことを思った。

いま、曲がりなりにも”大人”と呼ばれる年齢になり、これまで見聞きしてきたものを通してこう思う。「社会」とは、ただそこにそびえ立っているのではなく、手を伸ばせば確かに届く位置にあるものではないかと。ちょっと触れたり、手を加えることで、格段と良くなる可能性を秘めたものではないかと。

圧倒的シェアを持つ県紙が一つ・民放は2社。そんな情報過疎とも呼ばれる宮崎で、第二の県紙、を掲げるのは少しおこがましいが、ここ宮崎に暮らす人に少しでも新しい発見をしてもらえるような、「自分が生きていくと決めたここ宮崎も、そんなに悪くないな」と誰かに思ってもらえるような、そんな情報を発信していければと思っている。

宮崎に縦横無尽に広がっている、たくさんの道を、ひとつひとつ、寄り道しながら。

カテゴリー

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



台風4号 九州上陸のおそれ 
2007/07/14 Sat 03:32
 平成17年の台風14号に匹敵する雨量の台風4号が、今日14日に九州に上陸する危険性が高まってきた。2年前と比べ、河川の警報名称などの変更もある。警報名と危険レベルの認識をいま一度確認してほしい。

■発令なし(自主避難)
呼びかけは無いが自主的にこの段階で避難するもの。

■避難準備勧告
危険予想地域の住民に対し、避難のための準備と事態の周知を行う必要がある場合に発令。

■避難勧告
当該地域又は土地,建物などに災害が発生するおそれがある場合に発令。避難のための立ち退きを勧める、または促すもの。

■避難指示
状況がさらに悪化し,避難すべき時機が切迫した場合又は災害が発生し,現場に残留者がある場合に発令。避難勧告よりも拘束力が強く、安全の確保のため立ち退かせるもの。

発令元/市町村長ないしその命令を受けた職員、消防職員等
発令方法/テレビやラジオ、インターネットを通じての広報。避難勧告以降は広報車・消防車を通じてのサイレンもある。ただ雨音で聞こえにくいなどの状況も発生しやすい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【河川情報】※今年4月に名称変更

危険度レベルは以下の順
■レベル1/水防団待機水位(※以前の名称は、通報水位)
川の水位が上昇する恐れ。この段階で、テレビやインターネットの情報に注意することが推奨されている。

■レベル2/はん濫注意水位 (※以前は、警戒水位)
普段よりかなり増水。市町村によっては避難準備勧告も発令される。要援護者はこの段階での避難開始が推奨されている。

■レベル3/避難判断水位 (※以前は、特別警戒水位)
避難判断水位を超えている状態。避難準備勧告・避難勧告等発令。

■レベル4/はん濫危険水位 (※以前は、危険水位)
川がはん濫する恐れ。状況により避難指示発令。

■レベル5/はん濫の発生 (※以前は、計画高水位→はん濫の発生)
川から水が溢れている。堤防決壊の恐れ。

※国交省による、上記名称変更に伴う資料
http://www.qsr.mlit.go.jp/miyazaki/html/kasen/bousaiyougo/pdf/bousaiyougo.pdf
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://miyamichi.blog51.fc2.com/tb.php/67-f527ec04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。